【ツアー作り】アディとロンボクツアー用のウェブサイト作りに初挑戦

1月15日

今日は、アディ(夫)がツアー用サイト作りに初挑戦しました。

 

はじめは、彼は一人でパソコンに向かっていました。

何をしているのかと声をかけると、ツアー用サイトを作りたいけど作り方がわからないとのこと。

 

自主的にサイトを作ろうとするなんて、素晴らしい!

 

「サイトならもう用意してあるよ」

「どこに?」

 

用意していたページを見せました。

私が用意したのはサイトだけで中身の記事も画像もまだありません。

ここから先は自分達で作っていくのみ!

 

 

まずは、アディに旅行客になったふりをしてもらい、いくつか旅行サイトを見ることにしました。

以下の二つのことを知るためです。

・旅行客がどのような情報を必要としているのか

・必要とされる情報について旅行サイトがどう応えているのか

(調べているところ写真)

観光先として、彼はペトロナスを選択。

ところが、出だしからつまづきました。

旅行をしたことがないから、旅行サイトで何を調べたいかがよくわからないのです。

うーん、そうかぁ。そうですよね。

だったら、これまで接してきたお客様たちにどんなことを尋ねられたかな?

これならきっと出てくるはず!

…と話を進めようとしましたが、急に、彼はこう口にしました。

「友達がサイト作りを手伝ってくれるって」

「そうなの? 誰?」

「ドイツ人なんだけどね。今は少し忙しいけど協力したいって」

「へえ。じゃあ手伝ってもらうの?」

「うん、すぐにはできないけどね」

「そうなんだ。それで、もう今日はいいのね?」

「いや、そういうわけでは…」

アディは慣れないことに疲れたようでした。

彼に手伝ってもらうにしても、希望を伝える必要はあると話したら、意外な返事がありました。

サイトを作ってもらったことならあるというのです。

どうやら、職場のコモドツアーのサイトを作ったとき、アディが指示したのだそう。

「へえ。知らなかった! ならばアディのツアーサイトについても考えられそう?」

「…」

あ、黙ってしまいました。

アディは物事を論理的にじっくり考えることが苦手です。

考えるより先に手や足を動かしてやってみるタイプ。

 

そうだね、もう考えるなんてしたくないんだよね。

今日はここまで。

アディの思ったようにやらせてみよう。

どんな方法で、どんなサイトができあがるのか。

楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です