ここからはじめますー旅行会社(仮)の事務所を作りました

2019年3月15日

一緒に仕事をするぞと決めてからこの一週間、私達夫婦と仕事仲間ハディの3人は、わずか1畳半ほどのスペースに座って話し合ったりパソコン作業をしたりしていました。

話し合うだけならこれでいいのですが、いかんせん大人3人でこの小さなスペースだと暑いんですよ。

さらに男性陣は私が煙で咳き込むために控えているタバコを吸いたい!という希望もありました。

▲いい笑顔ですが、かなり暑い! 窓を開けても暑い! ※クーラーはないよ

そこで、空き部屋を掃除して事務所とすることに。

空き部屋は、私達の家の敷地の前所有者が作った部屋です。

一時期、夫と私が将来の夫の夢であるゲストハウス経営を睨んで、民泊のような形で開放していました。外壁の色を塗ってくれたのは最初の宿泊者です。

しかし、ロンボク地震のあとは、全壊した斜め向かいの家の家具・衣類と集団避難時に購入した自家発電機、テントなどを保管していました。

 

まずは荷物を一箇所にまとめて掃き掃除。

地震以来、ろくに掃除もせずに物をおいていただけの部屋ですから、とにかく砂埃がすごいです。

床にゴザを敷いて、机を運んでパソコンを置きました。

おお~なんだか様になってきました~。

「すげ~、簡素な事務所!」

「わはは。まあこれで事足りるからいいじゃん。お金が入ってきたらグレードアップしよう」

「ここから、ゼロからのスタートだ!」

新しい事務所をもとに妙に盛り上がりました。

娘たちは「わーい、(前のところより)ひろーい!」と喜んで遊んでいます。

この部屋はロンボク地震の際によく耐えてくれたのですが、よく見たらやはりヒビが入っていました。

さきほどの写真にも写っています。

このまま使用し続けるわけにはいかないので、その奥の完全に壊れてしまったスペースとともに手を入れるしかないでしょう。

お手洗いも作り直さなければならないし、事業開始以前にすることが山盛りです。

でも、これが私達のスタート。

これからどんな面白いストーリーが紡いでいけるのか、楽しみです。

(みどり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です